音楽・歌謡・歌謡バラエティ番組:1980〜1989年

NHK総合

若年層向け音楽番組枠(※1988/04〜)

JUST POP UP(ジャスト・ポップ・アップ)
→(1991/04〜)メガロックショー
(1993/04〜)ポップジャム'(西暦)→(1995/04〜)ポップジャム(POP JAM)→(2006/05〜)POP JAM DX→(2006/09〜)POP JAM
→(2007/04〜)MUSIC JAPAN

  • 放送期間/放送時間
    • JUST POP UP:1988/04/09〜1991/03/02
      1. 定時番組としての放送は1988年度のみ(1989/03/25まで)。1989年度は原則隔週(または月1回)、1990年度は原則月1回(または月2回)の不定期番組として放送。
      • (土)18:00-18:40(1988/04〜1989/03)
      • (金)24〜25時台(55分枠)<原則として(金)23:57-24:52>(1989/05〜1990/03、原則隔週また月1回放送)
      • (金)24時台(45分枠)<原則として(金)24:00-24:45>(1990/04〜11、原則月1回または月2回放送)
      • (土)17時台(45分枠)<原則として(土)17:05-17:50>(1990/12〜1991/03、同上)
    • メガロックショー:1991/04/06〜1992/04/11
      • (土)14時〜17時台のうちの44分枠(月1回放送)
放送期間:1993/04/04〜2007/03/16
    • 1993/04/04〜1995/03/04までは原則として月1〜2回ペースの放送。
    • 2006/03/17放送でレギュラー番組としては一旦終了、同05/01放送より「プレムアム10」枠内の不定期特集番組として月1回ペースでの放送となるが、同形式での放送は07/03放送で終了、同09/15からは再度レギュラー放送を再開。
  • ポップジャム'(西暦)→ポップジャム(POP JAM)→POP JAM DX→POP JAM:1993/04/04〜2007/03/16
      1. 1993/04/04〜1995/03/04までは原則として月1〜2回ペースの放送。
      2. 2006/03/17放送でレギュラー番組としては一旦終了、同05/01放送より「プレムアム10」枠内の不定期特集番組として月1回ペースでの放送となるが、同形式での放送は07/03放送で終了、同09/15からは再度レギュラー放送を再開。
      • (土)17:00-18:00(1993/04〜1995/03、月1〜2回放送)
      • (金)23:30-24:05(1995/04〜1996/03、以後レギュラー化)
      • (土)23:35-24:10(1996/04〜1997/03)
      • (土)23:25-24:05(1997/04〜1998/03)
      • (土)23:00-23:40(1998/04〜2000/03)
      • (土)22:20-23:00(2000/04〜2002/03)
      • (土)23:10-23:50(2002/04〜2003/03)
      • (土)24:10-24:50(2003/04〜2004/03)
      • (金)24:15-24:55(2004/04〜2005/12)
      • (金)24:25-24:55(2006/01〜03)
      • (月)22:00-23:25(2006/05〜07、「プレミアム10」枠・月1回放送)
      • (金)24:30-25:00(2006/09〜2007/03、再レギュラー化)
    • MUSIC JAPAN:2007/04/06〜放送中
      • (金)24:40-25:10(2007/04〜2008/03)
      • (木)24:10-24:40(2008/04〜2009/03、「EYES」木曜枠)
      • (日)23:30-23:59(2009/04〜2010/03)
      • (日)18:10-18:39(2010/04〜2013/03)
      • (木)22:55-23:20(2013/04〜)
  • 司会
JUST POP UP 1988/04/09 1989/03/25 松岡英明 01.00  
1989/04/28 1990/03/16 爆風スランプ
(サンプラザ中野・バッパラー河合、ほか)
01.00 ・1989年度・1990年度は原則隔週(→原則月1〜2回)の不定期番組として放送。
1990/05/04 1991/03/02 野沢直子 田中美奈子 00.11
メガロックショー 1991/04/06 1992/04/11 杏子
(BARBEE BOYS)
爆笑問題(太田 光・田中裕二) 01.00 ・月1回の不定期番組として放送。
ポップジャム'(西暦)
ポップジャム(POP JAM)
POP JAM DX
POP JAM
1993/04/04 1994/04/24 本木雅弘 01.01 ・1993年4月〜1995年3月までは月1〜2回の不定期番組として放送。
・本木の司会担当最終回に当たる1994/04/24放送分は特別編成として通常の土曜17時台ではなく日曜16時台後半からの90分枠で放送。
1994/04/30 1998/03/28 森口博子 03.11 ・1995/04/07放送より金曜(のち土曜に移動)深夜枠の定時番組に移行。
1998/04/04 2000/03/25 爆笑問題(太田 光・田中裕二)
(03.00)
柘植恵水◆ 02.00 ・音楽番組の司会経験が乏しい爆笑問題のサポート役として初めてNHKアナウンサーから進行アシスタント(柘植アナ)を起用。以降、メイン司会の外部タレントと進行役のNHKアナウンサーによるMC構成は2006年3月の「POP JAM」の定時放送終了まで継続。
2000/04/01 2001/09/29 堂本光一
(Kinki Kids)
久保純子◆ 01.06 ・久保アナは2001年9月末をもって出産準備のため一時休職、同時に当番組も降板。後任は置かれず、2002年3月までの半年間は堂本が単独で司会を担当(但し、当時の番組レギュラーであったKAT-TUNのメンバーがMCパート毎に交替で堂本のアシスタント役として司会進行に参加)。
2001/10/06 2002/03/09 堂本光一(Kinki Kids)
(02.00)
00.06
2002/03/23 2003/03/15 優香 高市佳明◆ 01.00  
2003/04/06 2005/03/11 つんく♂
(シャ乱Q)
優香
(03.00)
高山哲哉◆ 02.00 ・優香がサブMC格となり、新たなメインMCとしてシャ乱Qのボーカルとして、また「Hello!Project」のプロデューサーとして「POP JAM」開始当初の頃より番組に関わってきた縁からつんく♂を起用。同時に高市アナに代わって高山アナが進行役に起用され、3年ぶりにトリオMC制に。
2005/04/01 2006/03/10 西川貴教
(T.M.Revolution)
アンジャッシュ
渡部 建
児島一哉
村上由利子◆ 01.00 ・つんく♂に代わる新メイン司会者として森口司会期からの常連ゲストである西川が民放ラジオ番組での高いトークスキルを買われる形で登板。またサブMCとしてアンジャッシュ・村上アナが加わり、初のグループ司会体制に。
・2006/03/17放送分は、2007年春改編に伴う番組構成・放送体制の大幅リニューアルに向けての宣伝を兼ねて、新たにナビゲーターとして番組に参加することになった安めぐみと、ホール収録部分の司会を務める高山アナが西川とともに司会を担当。
2006/05/01 2007/03/16 安めぐみ[ナビゲーター] 00.10 ・2006年5月〜7月までは「プレミアム10」枠で月1回の特集番組として放送。
・安は番組ナビゲーターとして、スタジオ収録パートのみ総合進行を担当(細部進行はナレーターが主に担当)。NHKホールでの収録分については当時NHK衛星第2で放送されていた「ミュージックエクスプレス」との併録となった関係から、同番組の司会を務める高山アナと河辺千恵子が担当したが、当番組内では高山・河辺の司会パートをカットして当該収録分を放映する形が採られていた(尚、2007年8月については放映が休止されたため、安の担当期間は10ヶ月として算定・記載)。
・2007/03/23放送の最終回は、安のほか、高山アナと前年度のメイン司会である西川高教が1回限りで復帰、西川・安・高山のトリオで司会進行を担当(尚、当該放映回は全編にわたってNHKホールで公開収録)。
MUSIC JAPAN 2007/04/06 2009/03/26 関根麻里 02.00  
2009/04/05 2010/03/28 関根麻里
(04.00)
Perfume
(大木彩乃・西脇綾香・樫野有香)
01.00  
2010/04/04 2011/04/03 Perfume 青井 実◆
(03.00)
01.00  
2011/04/10 2013/03/24 Perfume(04.09) 02.00  
2013/04/04   吉田一貴◆ 00.09  
  • レギュラー・ナレーター等
    • JUST POP UP(ジャスト・ポップ・アップ)
      • レギュラー:高見 映(1990/08〜1991/03)、ほか
    • ポップジャム'(西暦)→ポップジャム(POP JAM)→POP JAM DX→POP JAM
      • レギュラー・準レギュラー:SUPER MONKEY'S/黒沢律子/ミッキー/北原 歩(以上、1993/04〜1994/09)/角田智美(1993/04〜1994/04)/SHY/川野陽之介/布宮博史(1994/04〜09)/国井 修/BINGO BONGO(1994/10〜1995/03)/KAT-TUN(2001/06〜2002/03)、ほか 
      • ナレーター:山寺宏一/松本まりや
    • MUSIC JAPAN
      • ナレーター:松本まりか/水樹奈々、ほか

日本テレビ系

土曜23時台前半・パイオニア一社提供・音楽バラエティ枠(※1990/03まで)

今夜は最高!(第1期)
→(1982/04〜)日曜はダメ!!
→(1982/09〜)今夜は最高!(第2期)
→(1989/10〜)爆風スランプのお店

  • 放送期間/放送時間
    • 今夜は最高!(第1期):1981/04/04〜1982/04/03
    • 日曜はダメ!:1982/04/10〜08/28
    • 今夜は最高!(第2期):1982/09/04〜1989/10/07
    • 爆風スランプのお店:1989/10/14〜1990/03/31
      • (土)23:00-23:30
  • 司会・メインキャスト
今夜は最高!
(第1期)
1981/04/04 1982/04/03 タモリ 01.00 ・当番組では原則として回男女1名ずつのゲストが出演していたが、女性ゲストに関しては”タモリの週替りのアシスト役”との位置づけから”パートナー”名義で2週ずつ出演という形式を採っており、トークパートでは男性ゲストの聞き役に回る場合も多かった。
・タモリは1982年4月よりテレビ朝日系で開始した歌謡番組「夢のビッグスタジオ」の司会に起用されたことに伴うスケジュール調整のために一時番組を降板。その間、繋ぎ番組として桃井・ダークをメインキャストに据えた同趣向の音楽バラエティ「日曜はダメ!!」を製作・放送。
日曜はダメ!! 1982/04/10 1982/08/28 桃井かおり ダーク・ダックス
佐々木行
喜早 哲
高見澤宏
遠山 一
00.05
今夜は最高
(第2期)
1982/09/04 1989/10/07 タモリ 08.01 ・全盛期は平均視聴率14%を越えるなど23時台の番組としては異例の人気を誇ったが、1988年頃より視聴率がやや低迷気味となり、これをタモリのタレントとしての人気低下が原因と見た日本テレビ・パイオニアの一部番組関係者らが当番組に代わる新番組の企画を模索。一方、タモリや所属事務所の田辺エージェンシー側は番組の継続を希望していたおり、局・スポンサーとタモリ側の意見が対立。結果的にこの両者間の齟齬が尾を引き1989年秋改編での番組終了に繋がったとされる(この後、一連の放送終了にいたる経緯に対し局・スポンサーに不信を抱いた田辺側は以後のタモリの日本テレビ製作番組でのキャスティングを拒否する意向を示したため、現在に至るまで日本テレビではタモリ出演のレギュラー番組の製作が事実上不可能な状況が続いているとされている<但し、単発では1999年・2008年の計2回、何れもタモリをメインキャストとした特別番組が製作・放送されている>)。
爆風スランプのお店 1989/10/14 1990/03/30 爆風スランプ
サンプラザ中野/パッパラー河合/
ファンキー末吉/バーべQ和佐田/
ダン本多/チャーシューメン黒石
00.06 ・番組内では当時、サポートメンバーとして演奏活動に帯同していた黒石・本多も”爆風スランプの一員”扱いでレギュラー出演していた。
・当番組終了後、1990年4月からは逸見政孝・田中律子をMCに据えた「夜も一生けんめい。」が同枠を継承(〜1994/03まで)。
  • レギュラー
    • 今夜は最高!
      • レギュラー:土居 甫(振付兼任)/鈴木宏昌(音楽監修兼任)/中村誠一/松木恒秀/九十九一/WAHAHA本舗(久本雅美・柴田理恵・渡辺信子)/渡嘉敷祐一/岡沢 章、ほか
    • 日曜はダメ!!
      • レギュラー:所ジョージ、ほか 
    • 爆風スランプのお店
      • レギュラー:ラッキィ池田

TBS系

ザ・ヒットステージ

  • 放送期間:1983/04/03〜1984/03/25
  • 放送時間:(日)12:00-12:55
  • 司会
  1. 1983/04/03〜1983/06/26(00.03):愛川欽也
  2. 1983/07/03〜1984/03/25(00.09):小堺一機
  • レギュラー:少年隊(アシスタント)/成清加奈子(アシスタント)/工藤夕貴、ほか

テレビ朝日系

紳助のMTV倶楽部→CLUB紳助(1988/04〜)(朝日放送製作)

  • 放送期間:1986/10/11〜1996/09/29(関西)/1986/11/16〜1996/09/26(関東)
  • 放送時間(関西)
    • (土)17:00-17:55(1986/10〜1988/03)
    • (土)17:00-17:45(1988/04〜1990/09)
    • (土)09:30-10:25(1990/10〜1991/09)
    • (日)23:55-24:55(1991/10〜1996/09)
    • 関東では日曜深夜→水曜深夜(1993/10〜)→月曜深夜(1995/01〜)→木曜深夜(1996/04〜)に放送。
  • 司会
  1. 1986/10/11〜1996/09/29(10.00):島田紳助
  • アシスタント:遠山俊也(1994/04〜終了まで)

テレビ東京系

日曜19時台(→水曜19時台)・若年層向け歌謡バラエティ番組枠(「ヤンヤン歌うスタジオ」後継シリーズ、1987/10〜)

歌え!アイドルどーむ

  • 放送期間:1987/10/04〜1988/09/25
  • 放送時間:(日)19:00-19:54
  • 司会
  1. 1987/10/04〜1988/03/27(00.06):前田耕陽(男闘呼組)/ゆうゆ
  2. 1988/04/03〜1988/09/25(00.06):前田耕陽(男闘呼組)(01.00)/斎藤満喜子(うしろ髪ひかれ隊)
  • レギュラー:光GENJI/田代まさし(ナレーター兼任)、ほか

歌え!ヒット・ヒット

  • 放送期間:1988/10/02〜1989/03/26
  • 放送時間::(日)19:00-19:54
  • 司会(メインキャスト)
  1. 1988/10/02〜1988/12/00(00.03):植草克秀(少年隊)/秋野暢子/太平サブロー・シロー
    • 開始当初は放送局を舞台としたコント・コメディ形式の番組として放送。
  • 1989/01/00〜1989/03/26(00.06):植草克秀(少年隊)/秋野暢子
    • 1989年の年頭の放送よりスタジオ公開方式による歌謡・音楽番組へとリニューアルされたのに伴いサブロー・シローは降板、植草・秋野のコンビ司会に。
  • コーナー担当:田代まさし
  • ナレーター:山寺宏一

歌のビッグファイト!

  • 放送期間:1989/04/05〜09/27
  • 放送時間:(水)19:00-19:54
  • 司会
  1. 1989/04/05〜09/27(00.06):加藤 茶/田中律子/SMAP(中居正広/木村拓哉/稲垣吾郎/森 且行/草彅 剛/香取慎吾)
    • SMAPは主にメイン司会の加藤・田中のアシスタント役として進行に参加。
  • レギュラー:ジャニーズJr.

  • 最終更新:2014-02-21 06:26:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード