第17回(1966年)

放送日・放送時間・会場・視聴率

  • 放送日・放送時間:1966(昭和41)年12月31日 21:05〜23:45
  • 会場:東京宝塚劇場
  • 視聴率:74.0%

司会者・出場歌手・曲目・優勝チーム

総合司会(進行役):石井鐘三郎アナウンサー
紅組 白組
司会:ペギー葉山 司会:宮田 輝アナウンサー
2 中尾ミエ 5 蜜の味
(ア・テイスト・オブ・ハニー)
1 西郷輝彦 3 星のフラメンコ
4 田代美代子 ここがいいのよ 3 島 和彦 雨の夜あなたは帰る
6 九重佑三子 3 ディディンド・ディンドン 5 アントニオ古賀 その名はフジヤマ
8 笹みどり 下町育ち 7 山田太郎 2 幸福はこだまする
10 日野てる子 2 9 ダーク・ダックス 9 銀色の道
12 倍賞千恵子 4 おはなはん 11 坂本 九 6 レット・キス(ジェンカ)
14 畠山みどり 3 どさんこ一代 13 北島三郎 4 函館の女
16 岸 洋子 3 想い出のソレンツァーラ 15 立川澄人 4 イエスタディ
18 青江三奈 恍惚のブルース 17 城 卓矢 骨まで愛して
20 三沢あけみ 3 サガレン小唄 19 井沢八郎 2 さいはての男
22 金井克子 ラバーズ・コンチェルト 21 ハナ肇とクレイジーキャッツ チョッと一言多すぎる
24 島倉千代子 10 ほんきかしら 23 春日八郎 12 波止場で待ちな
26 江利チエミ 14 私だけのあなた 25 橋 幸夫 7 霧氷

27 園 まり 4 夢は夜ひらく 28 舟木一夫 4 絶唱
29 吉永小百合 5 勇気あるもの 30 加山雄三 君といつまでも
31 ザ゙・ピーナッツ 13 ローマの雨 32 ジャッキー吉川とブルーコメッツ 青い瞳
33 越路吹雪 12 夢の中に君がいる 34 アイ・ジョージ 7 夜のストレンジャー
35 都はるみ 2 さよなら列車 36 三田 明 3 恋人ジュリー
37 伊東ゆかり 4 愛は限りなく 38 デューク・エイセス 5 君の故郷は
39 水前寺清子 2 いっぽんどっこの唄 40 村田英雄 6 祝い節
41 朝丘雪路 9 ふりむいてもくれない 42 バーブ佐竹 2 ネオン川
43 梓みちよ 4 ポカン・ポカン 44 マイク眞木 バラが咲いた
45 こまどり姉妹 6 幸せになりたい 46 和田弘とマヒナ・スターズ 8 銀座ブルース
47 西田佐知子 6 信じていたい 48 フランク永井 10 大阪ろまん
49 美空ひばり 11 悲しい酒 50 三波春夫 9 紀伊国屋文左衛門
優勝:紅組(8)

  • 初出場
    • 紅組:青江三奈/田代美代子/金井克子/笹みどり
    • 白組:加山雄三/ハナ肇とクレイジーキャッツ/ジャッキー吉川とブルーコメッツ/アントニオ古賀/マイク眞木/城 卓矢/島 和彦
      • この年の白組初出場歌手の一組、クレイジーキャッツは前年までシングル盤のリードボーカルを担当していた植木等の単独名義での出場であったが、過去に出場した4回の実際のステージ全てで他のメンバーが”応援ゲスト”の名目で歌唱に参加しており、実質上は”名義変更”の形式の下での連続出場という扱いであった。
  • 再出場
    • 紅組:畠山みどり(2年ぶり)
    • 白組:なし


審査員

樫山文枝 女優 この年、国民的な人気を獲得したNHK朝の連続テレビ小説「おはなさん」でヒロイン・浅尾はな役を演じ、一躍脚光を浴びる
山崎豊子 作家 「華麗なる一族」「白い巨塔」など社会派大作で知られる人気女流作家。この年、商い一筋に生きた大阪商人たちの奮闘を描いた著作「横堀川」がNHKで連続テレビドラマ化、ヒット作に
五代利矢子 評論家 アメリカ大使館勤務時代から、ラジオ・テレビ部担当としてマスコミに度々登場、社会問題を中心評論を展開。この年4月より始まったNHK「こんにちは奥さん」の司会を鈴木健二アナウンサーと共に務める
浜 美枝 女優 日本人離れしたプロポーションで人気の東宝の人気女優。この年、アジア人女優として初めて米映画「007シリーズ」のボンドガールに抜擢され、国際的な注目を集める
大佛次郎 作家 「鞍馬天狗」を始め、現代物・歴史物・実録物など幅広いジャンルで活躍する大衆文学の大家。来年度の大河ドラマ「三姉妹」に原作者として企画に参加
加藤芳郎 漫画家 1954年より毎日新聞夕刊にて4コマ漫画「まっぴら君」の連載を開始し、12年以上に及ぶロングセラーに。一方、軽妙な語り口が買われ、テレビタレントとしても活躍
尾上菊之助 歌舞伎俳優 名門”音羽屋”の本流の流れを汲む歌舞伎界注目のサラブレッド。この年のNHK大河ドラマ「源義経」で主役・義経役を熱演
鶴ヶ嶺昭男 大相撲・前頭 土俵生活20年、幕内在位70場所を越える大ベテランながら、熟練の技で衰えをカバー。この年の7月・11月場所でそれぞれ11勝4敗の好成績を上げ、敢闘賞・技能賞を受賞し、世の中年男性に勇気を与える
地方審査員 ※計16名 北海道=杉本行義・細谷たよ/東北=菅原吉一・斎藤千恵子/関東=中島喜代志・松原景子/東海中部=杉山要太郎・渡辺達江/近畿=山本重春・岡本露子/山陰山陽=清水 実・中原環恵/四国=尾池恵晴・長島愛子/九州=久木元峻・水落ヤスエ
坂本朝一 NHK芸能局長 ※審査委員長

特別ゲスト、演奏バンド、ラジオ実況など

  • 応援ゲスト
    • 紅組応援団:南田洋子/藤岡琢也
    • 白組応援団:長門裕之/晴乃チック・タック
      • 長門・南田・藤岡はこの年放映されたドラマ「横堀川」の人気を背景として応援団に抜擢。本放送中も、ドラマ内での役柄をベースとして両軍司会のサポート役を担当した。
    • その他:渥美 清/砂川啓介/藤村志保/石坂浩二/二木てるみ/野村昭子/由美かおる/原田糸子/早稲田大学グリークラブ
  • テレビ実況:土門正夫アナウンサー
  • 演奏:原信夫とシャープ・アンド・フラッツ(紅組)/宮間利之とニューハード(白組)/東京放送管弦楽団(紅・白)
  • 指揮:原 信夫・菊川 廸夫 (紅組担当)/宮間利之・片山光俊(白組担当)/藤山一郎(総合指揮) 
  • 大会委員長:浅沼 博(NHK放送総局長)

  • 最終更新:2015-12-06 20:41:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード